カテゴリ:陶芸教室( 6 )

181014 後期陶芸教室

 今日から後期陶芸教室が始まった。前期は毎木曜日20回の講座だったが、木曜日はスポット的にスケジュールが入る事が多く、又受講者が多く新参者にとっては座る場所も無い程で、肩身が狭く感じていた。日曜日の講座は第2、第4で少ないが随時個人使用で陶芸室を使えば不便は無い。スポーツ吹矢とこの陶芸で第1~第4日曜日の午前は詰まった事に成る。
 今日は受講生16名の内出席者は10名、新人は私一人の様だが気を使うことなくマイペースで作業が出来た。

[PR]
by lhirochan | 2018-10-14 20:46 | 陶芸教室 | Comments(0)

180802 陶芸教室へ

 三日振りの外出、水筒にスポーツドリンクを入れて陶芸教室へ早目の9時過ぎに、10時から始まる教室なのに既に数人の生徒が作品作りに取り組んでいた。
 荒練から始めるが粘土が硬く成っていたので水を加えながら練り上げが、次工程の菊練りを適当に、ロクロで制作に入るが練り工程の手抜きが祟り上手くいかな、結果は湯呑を二つ作っただけ。

[PR]
by lhirochan | 2018-08-02 20:39 | 陶芸教室 | Comments(0)

180531 陶芸教室

 10時から始まる教室へ9時過ぎに入る、既に数名の受講生が来ていて制作に取り組んでいた。先週に作った小鉢をカンナで削り素焼用に仕上げる。肉厚に作ったので削り代が多く時間が掛った。
 残る時間を初歩からの土殺しの練習に、土練り→菊練り→ロクロでの土殺しを時間をかけて練習をした。

[PR]
by lhirochan | 2018-05-31 20:29 | 陶芸教室 | Comments(0)

180524 陶芸教室

 先ず、今日提出する素焼用の作品を仕上げる。小鉢だが厚目に仕上げていたので、カンナで削るのに時間が掛った。
 次の作品を作る前に、ロクロでの土殺しに時間をかけ、粘土を円錐上に延ばしたり、下げたりを繰り返し練習する、中心がズレたり、千切れたりと失敗をしているうちに、回転速度や力加減が慣れてきて、うまく出来るようになって来た。残り時間で小皿を一品作る。

[PR]
by lhirochan | 2018-05-24 20:50 | 陶芸教室 | Comments(0)

180419 陶芸教室

 陶芸教室の日、2日目の今日は、土ごろし、菊練り、ロクロ等未だ満足のいくまでにはほど遠いが何とか湯呑と小鉢を作った。
[PR]
by lhirochan | 2018-04-19 20:13 | 陶芸教室 | Comments(0)

180412 陶芸教室始まる

 前期陶芸講座(4~9月)に出席する、4月5日からの講座だが当日はゴルフコンペで欠席、今日が初日となる。20人の受講生は私を除き全員が継続受講のベテラン達と見受けた。私も10年前までこの教室に通っていたのだが、信州通いで止めてしまった。粘土の練り方、ロクロでの作品作り等々、頭では覚えていたが体がついてゆかない。馴染みの講師は、時々様子を覗きに来るが、一応経験者と言う事で私が質問をしなければ、あえて口出しをしないので、私も過去の記憶を頼りに試行錯誤の2時間だった。
 

[PR]
by lhirochan | 2018-04-12 20:10 | 陶芸教室 | Comments(0)


気まぐれ日記


by lhirochan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日めくり

カテゴリ

全体
飲む
神戸の畑
土恋処
行楽
スポーツ
読書
健康
観賞
講演会
食事
日記
メンテナンス
音楽
観戦
資料作成
料理
親睦会
集い

大工仕事
娯楽
食べる
家庭菜園
行事
趣味
スポーツ吹矢
陶芸教室
気象
学ぶ

検索

ブログジャンル

シニアライフ
アウトドア

画像一覧