170518 海北友松展


 国立京都博物館で開かれている「海北友松」展を観に行く。先ずは最寄りのJR京都駅で降りるが実は50年程振り(京都へは普段は四条河原町を利用しているので)、平日なのに駅のコンコースは、修学旅行生や多くの外国旅行の人々で溢れ、駅ビルの屋上へはエスカレータが設備されていた。
 空中回路と称する空間のエレベータ
a0269341_07090489.jpg
この上階の飲食店でパスタを昼食、京都風の創作料理で美味しかった
a0269341_07151297.jpg
京のもち豚のしゃぶしゃぶとたっぷりの京野菜のごまだれ風味
a0269341_07155504.jpg
 丹波地鶏と九条ねぎの京風ジュノベーゼ
a0269341_07152841.jpg
七條烏丸から東へ20分程歩いて博物館へ、明治30年に建てられた「帝国京都博物館」が偉業を誇っている                   
a0269341_07240644.jpg
入口正面の大きなポスター、会期末も近づき館内は混雑していた
a0269341_07260673.jpg
さすが、雲龍図や風神雷神図は迫力がある。会場を出て距離はあるが四条河原町まで歩く、途中臨済宗本山建仁寺に寄る。
a0269341_14340255.jpg
 保有している海北友松の作品は国宝や重要文化財であり京都博物館が保管しているので、ここで展示されているのはコピーで自由に撮影が出来た。

a0269341_14440333.jpg
a0269341_14434767.jpg
 東山七條から歩いて四条河原へ出て阪急電車で三宮経由で帰ったがさすがに疲れた。



[PR]
by lhirochan | 2017-05-19 06:50 | 観賞 | Comments(0)


気まぐれ日記


by lhirochan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
飲む
神戸の畑
土恋処
行楽
スポーツ
読書
健康
観賞
講演会
食事
日記
メンテナンス
音楽
観戦
資料作成
料理
親睦会
集い

検索

ブログジャンル

シニアライフ
アウトドア

画像一覧